運転についてのご相談は090-2280-6984で木下がお受けします!

TOP > 安全運転力を数値化

安全運転力を数値化

職員の方で自動車を運転する方は多いと思いますが、ある統計で一般道路から会社や施設の駐車場へ入る時の一旦停止率は10%以下だったそうです。T中学校の駐車場は2車線道路沿いにありますが、生徒を巻き込むという悲惨な事故が発生しました。本来は歩道手前で一旦停止するべきなのに、徐行さえもしていない「怠慢運転」で、生徒を殺してしまいました。
職員の起こす交通事故は、プライベートでの交通事故でも、事故内容によっては会社名や施設名が出てイメージをダウンさせます。
安全運転とは、道路交通法の知識や運転技術の向上や道路状況への順応等に対応をすることが重要ですが、何よりも大切なのはマナーを重視することです。
安全運転研修の効果は、参加されている方個々の意識の高さに比例します。当社の研修はセミナー方式・同乗方式などを、テーマー(研修目的)に応じて企画を提案致します。
自動車通勤を認める企業様や各組織様のCSR活動の一環として、ぜひ取り組んでいただきたい活動です。





 

全ての交通事故防止には安全運転の意識・時間的な余裕・エコドライブ等と積極的な改善行動が必要です。当社では「提案型の研修」を行っており、貴社の状況に応じたサポートの提案を致します。 
お客様の支店や営業所等の拠点へプロ指導員がお伺いして通常使用されている車輌で同乗研修を行います。運転に苦手があれば(駐車や右折等)そこを集中的に研修します。特に小さな事故や接触が多い人は、その根本原因をご本人に気付いていただく研修をします。当たり前の運転ができていないから交通事故は発生します。当たり前の安全運転を適切に指導します。
同乗研修は的確な助言・危険運転の注意点等を指摘し、悪しき「運転のクセ」を修正することができます。安全運転研修は指導員の経験と指導力がポイントです。

大切なスタッフの運転危険度チェック

〜 一人ひとりの安全運転が、お店のイメージアップに 〜

スタッフに急に休まれて困ったことはありませんか?業務で自動車を運転することは少ないかもしてません・・・ですが、プライベートで事故を起こしても、当日からの業務に支障がでます。大手居酒屋のFC会社では定期的に研修会を開催していますが、その中に「安全運転研修」もプログラムがあります。お酒を扱う居酒屋さんも安全運転意識を高めています。
また、業務中の自動車事故は事故処理にかかる費用をはじめ、人的損害、社会的信用の低下などでお店に大きなダメージを与えます。
当社の運転研修は「自分自身の運転レベル」を確認することができ、スタッフの皆さんが安全運転意識を高め、経営的側面のみならず「安全を守る」というお店の社会的責任をサポートします。
社会に貢献しつつ繁栄することがこれからのお店経営には不可欠ではないでしょうか?

お仕事に支障のない研修をします!
研修に必要な時間は50分~100分です。お仕事に支障がないようなカリキュラムを組みますので、時間配分なども含めてご希望をお伺いしています。研修に関することはどのようなことでもお気軽にご質問ください。