貴重な時間や料金を費やして取得した運転免許証なのに、身分証明証代わりになっていませんか?運転の家庭教師(ペーパードライバースクール:Paper driver school)では、運転免許取立ての方から長年ペーパードライバーだった方まで、安全運転をお教えしています。運転教習方法はお客様のご自宅に指導員が伺い、お客様の自動車で「個人レッスン形式」で行います。どこでのスクール・教室で運転練習をしようかと迷っていたら「運転の家庭教師」にお任せください。昨日運転免許取立ての初心者の方から30年以上運転していないペーパードライバーの方へまで、ご自宅やご指定の場所まで指導員がお伺いしての出張運転教習・教習を致しますのでとても学び易いシステムです。自動車学校へ通うには入校手続きや入校金等と面倒なことがありますが、運転の家庭教師(ペーパードライバースクール)ですと、即ペーパードライバーの個人レッスンを受講頂けます。簡易補助ブレーキを付けて優しく楽しく運転練習ができますし、初歩から・毎日使用する道路で個人指導を受講いただけます。ペーパードライバー克服の脱出なら全国に指導員が出張指導を行っている「運転の家庭教師」にお任せください。運転の家庭教師は入校金無料です。運転の家庭教師は日本全国にプロ指導員を紹介する「ペーパードライバースクール・教室」です。

運転の家庭教師 -プロ指導員を無料で紹介します-


「運転の家庭教師」の指導3モットー

1.絶対に大声を出したり、怒ったりしません
2.気持ち良くのびのびと楽しく運転できます
3.危険な状況を作らないアドバイスをします
プロ指導員が運転のコツをお教えしまし!
 



2019年12月現在の登録指導員は33名です


お客様の地元のプロ指導員(有資格者)を無料紹介します

ペーパードライバー教室を探したが地元に無くって・・・
出張して運転練習をしてくれる指導員がいなくて・・・
教習車ではなく、家の自動車で運転練習がやりたくて・・・
思うような教室を探したが見つからずにお困りの方へ
全国の運転指導員やペーパードライバー教室を無料で紹介するので安心して受講いただけます。
最近は教習所での指導経験も、専門的な教育も受けていない「ペーパードライバー教室」が存在します。
運転練習は交通事故と背中合わせですので素人では危険です。十分にご注意ください。 

  


全国(北海道から九州まで~一部地域を除きます)どこでも、教習所で指導経験のあるプロ指導員が、お客様のご自宅へ出張して・お客様の自動車で運転練習ができるペーパードライバー教室です。
全国でもめずらしい「プロ指導員」が多数登録する、ペーパードライバー教室です。プロ指導員は運転指導の専門家として、教育・訓練を受けて国家資格に合格しています。
ペーパードライバーの運転練習の経験も豊富で、指導技術も知識も高レベルですから安心してお問い合わせください。




ペーパードライバーの出張運転練習に関しましては、サポートセンターよりご相談いただきますと、あなたの状況やご予算に応じた練習コースをご提案致します。
ご相談は一切無料なので安心してお訊ねください。各コースの詳細についてはコチラでご覧いただけます。


 

脱ペーパードライバーをお考えならば、指導経験が豊富な指導員に習われることをお勧めします。
ですが、全国的に見て「ペーパードライバー教室」は都市圏に集まり、教室の無い県(都道府はあります)は27を数えます。単なる人口の問題だけではなく、地域性のようなものがあるように思われます。全国の指定自動車教習所でもペーパードライバー教習に力を入れている教習所と、全く意識していない教習所がハッキリしています。意識が薄い教習所が多い県ではペーパードライバー教室は少ない傾向にあります。
運転指導員を無料で紹介していますので、出張運転練習を受講いただけます。自家用車で運転練習することで、脱ペーパードライバーの成功率が高まります。運転デビューに向けて頑張りましょう!





 

教習所の授業(技能も学科も)は公安委員会の管理下で規定のスケジュールに従い、全国のどこの教習所で受講しても同レベルの運転練習をしています。もちろん現実は違いますが、公安委員会の定める最低基準は必ずクリアーしているということです。
分かり易く表現をしますと、教習所の授業では「法順守」が大前提なので現実の一般走行とは差異(ギャップ)があります。
この差異を消化できていない指導員に習っても、お客様の運転力がアップできるハズもありません。これは担当した指導員が悪いのではなく、現役指導員は「※交通違反」の指導はできないのです。また、お客様のご自宅近くで運転練習や自家用車で運転練習をすることもできません。
(※40Km制限道路を50Kmで走行すれば交通違反です。社会常識といわれる走行方法は、ほとんどが交通違反なのです。)
この環境(教習車で決められたコース走行)では、何回受講しても自家用車(マイカー)を運転することは難しいと思います。自家用車で運転練習と自宅近くで運転練習の条件を守って練習を繰り返すことが「運転デビュー」をする最善の方法です!