運転についてのご相談は090-2280-6984で木下がお受けします!

TOP > 運転の家庭教師 > 失効免許・取消飛び込みコース


失効免許・取消飛び込みコース 


失効免許・取消飛び込みコース 

通常、自動車運転免許を取得するには、自動車学校や自動車教習所に入学して得ることになりますが・・。
しかし違反点数がオーバーしたり、免許証の更新忘れにて免許証を失効した場合、今更自動車学校や自動車教習所に通うには料金と時間がもったいなくて・・・これまで自動車の運転をしてきたのだからと直接自動車運転免許センターで受験することを一発飛び込み試験といいます。合格率は数%でしかなく、10回の受験でも合格できなくて諦める方も多数います。

違反点数がオーバーしたり、免許証の更新忘れで免許証を失効した場合、今更自動車学校や自動車教習所に通うには料金と時間がもったいなくって・・・これまで自動車の運転をしてきたのだからと直接自動車運転免許センターで受験することを一発飛び込み試験といいます。
自動車学校や自動車教習所で普通免許を取得しようとすると、約1か月の時間と30万前後の費用が必要となりますが、自動車運転免許センターへ飛び込み試験で普通免許を取得すると1万円プラスで済みます。
自動車運転免許センターの飛び込み試験は難しいといわれていますが(合格率5~6%)、運転の家庭教師(株式会社キノシタ)では大阪・京都・兵庫の試験場での受験を対象とした運転練習をしております。




失効免許・取消飛び込みコース 料金表

運転技量により必要な時間は変わります。まずはお電話で詳細を聞かせてください。無料でアドバイスしますので、受講しなくても合格できることもあります。特に元職業ドライバーは安全確認の研修だけで大丈夫な人もいます。

指定自動車教習所の「検定」と自動車運転免許センターの「試験」は、合格率(教習所は90%程)の違いが最大です。自動車運転免許センターで合格するには、減点ポイントをしっかりとつかむことが肝要です。
運転の家庭教師では、指導員自身も大型免許や2種免許を自動車運転免許センターで受験して合格した者が担当しています。正しい安全確認の方法や道路交通法に従った走行など場内試験と路上試験のポイントやコツのアドバイスを受けていただいて運転免許証の取得へと導きます。