運転練習体験談4

戻る

運転練習体験談 1 2 3 4

山口県のTさんは67歳の男性ですが、定年されてから運転免許を取得され、その後運転をされていませんでした。福岡県に住むお孫さんがサッカーをしているので、応援に自動車で行けるようになりたいとお申し込みをいただきました。
何事にも前向きなT様は、若い頃からスポーツをなさっていたこともあり、とても積極的な運転をなさいます。積極的なことは良いことなのですが、急操作(ハンドル・ブレーキ)が多く危険な状態でもあります。

ご自宅へお伺いすると、新車で購入された「トヨタ ラクティス」が駐車場にあります。運転練習の始まる前日の昨日に納車されたそうです。運転練習の諸注意や覚え書きの説明をして、早速車輌感覚をつかんでいただく練習を開始しました。死視覚の説明や見え方の説明をしますが、早く走りたくて気持ちここにあらずです。67歳とは思えないはじけ方に、思わず笑ってしまいました。
ですが、運転はそうとうに恐ろしいレベルで、特に右折のタイミングが全く分かっていないので危険大です。意識しても直進が左寄りになっているので、目線を遠くにと指導すると、今度は信号の見落としで大慌てです。左折は右振りが大きいいので注意すると、今度は巻込で左後輪が危険に!余裕がないので、横断歩道に人がいても通過しようとして、大騒ぎになりました。
初日は散々に危険運転でしたので、本日からは私のスケジュールで練習を進めることに承諾をいただきました。車輌感覚を再度やり直しです。運転席から見るのと外から見るのとでは、車輌やタイヤの位置が全く違います。理屈ではどなたでもお分かりなのですが、実践となると怪しい方がほとんどです。
地面にマークを置き、それを左前輪で踏む練習をします。この時に左後輪の通過位置を、何度も停止して確認していただきました。
1時間程繰り返してから左折の練習をすると、スムーズに左折ができるようになっています。これ以降は練習方法やスケジュール等を全部お任せいただき、8日間で一定のレベルになられました。

最終日はお孫さんの住む福岡県まで高速走行をすることになりました。ご自宅を9時に出発して、途中のイオンに寄り(駐車練習で使わせていただきました)お土産をたくさん買われて、トランクがいっぱいになりました。奥様は後部座席に乗られて「すごく上手になったのね」と驚かれています。12時過ぎにはお孫さん宅へ無事に到着し、熱烈な歓迎を受けられていました。
帰りは15時に出発して19時前にご自宅へ到着されました。最終日なのでと食事に誘われ、ふぐ料理をご馳走になりました。

初日があまりにひどかった(自分ではもう少し運転できるかと思ってた)ので、その夜に奥様へ愚痴を言われてたそうです。奥様もご主人が年齢的に危険ならば運転するのやめてとおっしゃっていたそうですが、10日間で高速走行もできるレベルになられました。
67歳で最後まで諦めなかったT様に拍手です。長い間ありがとうございました。  

お支払い総額
運転練習料金:233,.280円(税抜き216,000円)+追加分:129,600円 交通費:13,500円×2=27,000円 
宿泊費:5,000円×5日=25,000円 日当:3,000円×6日=18,000円 お支払い料金:432,880円でした。